ブログ | 東進ハイスクール 厚木校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 - Part 4 東進ハイスクール厚木校|神奈川県

ブログ 

2021年 10月 4日 志望校を早期に決定しよう!

 

 

こんにちは!東進ハイスクール厚木校 担任助手2年の小柴 勝也です!

 

 

高校1.2年生のみなさん、志望校は決まっていますか??

 

まだ志望校が定まっていないという方はすぐに大学調べを始め志望校を決めましょう!

 

なぜ志望校は早期に決めることが大事なのでしょうか??

 

理由はいくつかありますが、本日はをピックアップしてお伝えします!

 

1つ目

自分の勉強すべき科目や内容が定まる!

大学受験は受験科目が各大学によって異なります。

国公立は5教科7科目、私立は3教科受験が基本ですが、例外も多く存在します!

必要ない科目の勉強をしてしまうという事態を防ぐことができます!

 

また、大学受験は高校受験と違い、各大学ごとに問題が作成されます。

その大学に合わせた対策が必要になるため、早期に志望校を決め、早めの対策をすることでライバルと差をつけることができます!

 

2つ目

モチベーションが上がる!

早期に志望校を決めることで何のために自分は勉強を頑張るのかが明確になり、モチベーションが上がります!

本当に行きたい大学が決まればいつもよりちょっと頑張れる日が増え、勉強時間がどんどん増えていきます!

 

志望校が決まったことで勉強に対する姿勢が劇的に変わり第一志望校に合格していった東進生はたくさんいます!

 

 

志望校を早期に決定し、第一志望校合格をつかみ取りましょう!!

 

 

東進ハイスクール厚木校でお待ちしております!

 

全国統一高校生テストのお申し込みはコチラ→11月実施全国統一高校生テストお申込み

各種お申込リンクの見出し

厚木校HPをツイートする

2021年 9月 30日 合格への近道「志望校別単元ジャンル演習講座」!!

 

 

こんにちは!東進ハイスクール厚木校 担任助手2年の坂田華です!

 

 

みなさん、自分の苦手なところや点数を伸ばすべきところを意識して勉強できていますか??

 

 

東進ハイスクールでは、「志望校別単元ジャンル演習講座」で入学直前の演習まで徹底的に行っています。

 

 

「志望校別単元ジャンル演習講座」では、最新のAIによる学力診断で、志望校合格に必要な取り組むべき単元・ジャンルと問題レベルに分け、また、診断結果をもとにして、最適な問題を提案されて、演習することができます。

 

 

東進ハイスクールの数々の生徒が、「志望校別単元ジャンル演習講座」で合格への近道を辿り、志望校合格を掴みとりました!

 

 

ぜひ、東進ハイスクール厚木校で最先端の技術を利用して、志望校合格を目指しましょう!!

 

 

東進ハイスクール厚木校でお待ちしております。

 

 

各種お申込リンクの見出し

厚木校HPをツイートする

2021年 9月 19日 切り替えよう!

こんにちは!東進ハイスクール厚木校担任助手の石川拓海です。

横浜国立大学理工学部に通っています。

 

皆さん、行事から心を切り替えて学業に励めていますか?

共通テスト実施日まであと約110日となりました。受験生はもちろん、高1,2年生も気持ちを切り替えて勉強に集中しましょう!

 

とは言っても、簡単には気持ちを切り替えられない人もいると思います。

何か気持ちを切り替えられるキッカケがあれば…

そんなあなたにお知らせです!

11/7(日)に全国統一高校生テストがあります!

去年度から始まった共通テストに即した問題無料で体験する事ができます。

勉強に専念するキッカケとして、受験してはいいかがですか?

2021年 9月 19日 行事から受験勉強への切り替えのコツ

 

 

こんにちは!東進ハイスクール厚木校担任助手の福本です。

明治大学農学部に通っています。

みなさんの学校の文化祭や体育祭は無事開催できましたでしょうか?

いずれにしろ受験勉強までの期限は近づいています。

受験生の皆さんが行事によって受験勉強の時間が1日30分奪われてしまう日々が10日続いてしまうと勉強時間が5時間減ってしまいます。

実際に受験を経験した私が受験直前にあと5時間勉強時間が確保できたら化学の暗記がより一層はかどり、共通テストの点数を10点は上げることが出来たでしょう。

今ダラダラしてしまっている時間を受験勉強に費やすことができればどのような効果があるのかを考えながら生活していきましょう!

↓↓↓全国統一テストのお申し込みはこちら↓↓↓

11月7日(日)実施 全国統一高校生テスト申込

 

2021年 9月 13日 記述模試、活用できてる?

 

こんにちは!東進ハイスクール厚木校担任助手の中村麻緒です。

明治大学政治経済学部に通っています。

もうすぐ早慶上智・難関国公立大模試全国有名国公私大模試があります。受験生のみなさんのほとんどが受験するかと思いますが、心意気はどうでしょうか?

正直記述模試はあまり得意じゃないな、という人が多いと思います。記述問題になって難易度が上がるため、復習や解き直しがいまいち進まないのではないでしょうか。

そこで、記述模試を最大限活用するとっておきの秘訣をお教えします!

まず、解いている間に意識すべきことは何が・どう分からなかったか書き残しておくことです!こうすることで、復習する際に自分の弱点ポイントを簡単に把握できます。また、解法のどこを重点的に復習したらよいかがわかるので、復習の時間と労力を抑えられます。

そして、模試が終わったらすぐに自己採点しましょう!記述問題は採点のポイントを参考に辛口で採点してみてください。採点者が何を重視しているか、回答のポイントも知ることが出来るので記述対策になります。正解かどうか迷ったら△にしましょう。本番も部分点がある問題があります。

採点が済んだら、解き直しです。ただし、全問やると疲れてしまいますよね。自分が分からなかった問が書き残してあるはずなので、その部分をやりましょう!正解か迷った問題は、より正確な答えが書けるように意識してみてください。余力のある人は英語の問題の音読も出来るとさらに良いです!

ここまで読んでくれた方はもう何をすべきかわかってきたはず!解きっぱなしではもったいないです。難しい記述模試も存分に活かしてくださいね!