早起きすることの大切さ | 東進ハイスクール 厚木校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 7月 30日 早起きすることの大切さ

 

 

こんにちは!3年担任助手の小柴です!

今日は早起きをすることの大切さを皆さんにお伝えしたいと思います!

私は受験生時代、夏休みに15時間の勉強時間を確保するために毎日6時に起きていました。

これまで7時半頃に起きていた私にとって、1時間半早く起きることはしんどかったです。

ですが、絶対に第一志望に合格するぞ!という強い信念のもと、根気強く6時起きに取り組んだ結果、

早起きが習慣化され、当たり前になりました。

早起きは勉強時間を確保するためだけではありません。

実際に入試は朝(9時半頃)から行わるケースが多いです。

東京の大学となると7時~7時半頃に家を出るという人は多いのではないでしょうか。

(トイレに行ったり、気持ちを落ち着かせたりするためにも最低でも45分前には会場に着くようにしましょう。)

入試本番も朝の6時頃に起きなくてはならないということです!

入試本番でいきなり早起きをして、眠い状態で試験を迎えたくはないですよね??

今のうちに早起きの習慣をつけて、万全の状態で入試に迎える準備をしましょう!!!

 

各種お申込リンクの見出し

厚木校HPをツイートする