校舎の様子 | 東進ハイスクール厚木校|神奈川県

校舎の様子

校舎長の言葉

東進ハイスクール厚木校 校舎長 中村 健太郎

皆さん、こんにちは。東進ハイスクール厚木校校舎長の中村健太郎です。
東進ハイスクール厚木校は東進の教育理念である「独立自尊の社会・世界に貢献する人財を育成する」ために第一志望校合格に向けて全力で生徒指導へ取り組むチームです。生徒・スタッフ共に明るく元気があり、将来の夢・目標へ向けて協力しながら一生懸命に取り組んでいます。「厚木から世界へ」をモットーにこれからの日本を背負って立ち、世界へ羽ばたいていく気概のある生徒の皆さんの来校を心からお待ちしております。東進ハイスクール厚木校は生徒たちを全力で応援します。

厚木校は、小田急線本厚木駅北口駅前という毎日でも通いやすい場所に位置しています。
校舎目標である「厚木校に関わる人々を救い、社会に貢献する人財を育成する、人財になる」をスタッフ一人ひとりが実践することで、生徒の皆さんが志望校合格にとどまらず、夢を実現し社会で活躍できる人財となることを目標としています。生徒全員が家のように親しめる明るい校舎環境、本気で勉強に集中できる学習環境を整えています。そのため、毎日登校をする生徒も非常に多く、とても活気のある校舎です。

校舎の様子校舎の様子校舎の様子

担任助手の紹介

五十嶋 菜月 さん 法政大学 スポーツ健康学部
神奈川県立厚木高等学校 卒 ソフトテニス部 東進ハイスクール厚木校 OG
担任助手として一言
生徒の皆さんはどのように大学受験を乗り越えようと考えていますか? 受験は不安だけど、今は忙しくて…という方、ぜひ東進ハイスクール厚木校に来て下さい!! 私を他のスタッフも同じような経験をしておりますし、その経験をもとに合格へのお手伝いができます。生徒のことを第一に考える厚木校で、夢への階段を共に上っていきましょう!
安井 駿太朗 くん 明治大学 商学部
神奈川県立厚木高等学校 卒 サッカー部 東進ハイスクール厚木校 OB
担任助手として一言
「部活や学校行事がいそがしい・・・」「行事の重役に就いていて色々と作業が多いため勉強がてぎない・・・。」確かに気持ちは分かります。でも東進であれば受験勉強は直ぐに始めることができます。忙しいと思うのであれば、どれだけの時間を勉強にあてられていますか?そこを根本から見直し、勉強に対する意欲を高め、周りと切磋琢磨し合い、受験の成功だけではなく人間としての大きな成長を、この東進ハイスクール厚木校でつかみとりましょう!
近藤 沙侑美 さん 北里大学 看護学部
神奈川県立座間高等学校 卒 バスケットボール部 東進ハイスクール厚木校 OG
担任助手として一言
突然ですが、質問です。皆さんには将来の夢や目標はありますか?その実現に向けて必要なものはなんだと思いますか?大学に受かることが全て、そう思っていないでしょうか? 東進ハイスクール厚木校では勉強だけでなく、受験勉強を通して「人間力」を養う事ができます。私達はこれまでの自分を変えたい、さらなる飛躍を目指したい、そう思う皆さんを全力でサポートします。是非私達と夢への第一歩を踏み出しましょう!

→もっと見る

留岡 諭志 くん 東京工業大学 生命理工部
神奈川県立厚木高等学校 卒 硬式テニス部 東進ハイスクール厚木校 OB
担任助手として一言
皆さんは大学受験と言うものをどのように考えているでしょうか?私は大学受験とは己の未来を切り開くための開拓だと考えています。ただ、勉強するだけが受験ではありません。この先の己の人生を如何なるものにして行くかを考え、それに向けて試行錯誤していく、その自己研鑽の結果、第一志望校へ合格する。私たち東進ハイスクール厚木校のスタッフはそのような受験を全力でサポートさせて頂きます。分からないこと、困ったことがありましたら是非相談に来てください。お待ちしています。
岩本 はるか さん 東京農業大学 農学部
神奈川県立茅ヶ崎北陵高校 卒 ソフトテニス部 東進ハイスクール厚木校 OG
担任助手として一言
ついつい学校生活が部活優先になっている方、いませんか?私はその中の一人でしたが、東進ハイスクールはそんな私でもきっちり勉強でき、大学に合格できました!みなさんも東進ハイスクールでぜひ一緒に勉強しませんか?!東進ハイスクール厚木校でお待ちしています!
巣山 大地 くん 早稲田大学 基幹理工学部
神奈川県立厚木高校 卒 卓球部 東進ハイスクール厚木校 OB
担任助手として一言
私は、受験勉強を通してただ学力を上げるだけでなく、学力以外の力も身につけて欲しいと考えています。自分自身もそうでしたが、粘り強さや計画力等は受験勉強を通して努力を積み重ねることでしか得られるものです。またそういった力を持っているか否かで、これから社会に出た時に待っている壁を乗り越えられるか変わってくると考えます。東進ハイスクール厚木校では、学力を着実に上げるだけでなく、スタッフによる心の指導やモチベーションアップのイベント等、精一杯努力ができるような環境を整えています。スタッフ一同、校舎にてお待ちしております!
大沢 知也 くん 上智大学 理工学部
神奈川県立座間高校 卒 陸上部 東進ハイスクール厚木校 OB
担任助手として一言
高校生にとって大学受験は自分の人生を左右するとても大きな壁です。プレッシャーを感じている人もいるでしょう。しかしこの3年間しかない高校生活において大学受験だけを見据えていていいのでしょうか。大事なのは大学受験から先の人生だと思います。将来やりたいこと・なりたい自分を目標にして欲しいです。僕ら担任助手は勉強だけでなく生徒1人1人のことを真剣に考えてサポートしていきます。僕らと一緒に頑張ってみませんか。東進ハイスクール厚木校でお待ちしております。
平本 千波 さん 専修大学 文学部
神奈川県立海老名高校 卒 陸上部 東進ハイスクール厚木校 OG
担任助手として一言
部活をやっていて勉強したいけどできない…。そんな悩みを抱えている部活生が多くいると思います。ぜひ一度東進ハイスクール厚木校へ見学にきてはいかがでしょうか?部活を一生懸命やりながら勉強も頑張っている生徒が大勢います。厚木校では部活も勉強も両立したい!という人を全力でサポートしていきます。是非一緒に受験勉強を頑張っていきましょう!
三宅 将史 くん 早稲田大学 商学部
神奈川県立厚木高校 卒 硬式テニス部 東進ハイスクール厚木校 OB
担任助手として一言
皆さん、「大学が受験生に望んでいること」とは何でしょうか? よくある答えの一つが「頭の良さ」ですが、本当にそうでしょうか? 受験における頭の良さとは、試験で点数が取ることで、それに必要なことは、正しく方針を決定して、猛烈に努力し、結果を出す力だと考えています。 その力は受験に留まらず、皆さんが夢を叶える際にも重要になってるくると思います。 私達はその根本の力が重要だと思っています。 そのような力を身につけ、第一志望校に合格できるように、一緒に頑張ってみませんか? 東進ハイスクール厚木校でお待ちしております!
三橋 和茂 くん 上智大学 理工学部
神奈川県立秦野高校 卒 野球部 東進ハイスクール厚木校 OB
担任助手として一言
東進ハイスクール厚木校は担任助手及び生徒共に明るく活発な校舎です。一人一人に個人のブースがありとても勉強に集中できる環境が整っています。みなさん受験勉強が不安と考えている方が多いのではないのでしょうか?そんな方はぜひ一度東進にお越しになってみてください!!東進の勉強スペースの環境!担任助手のサポート!全力で皆様の受験勉強のお手伝いをさせていただきます!校舎にて皆様の来校をお待ちしています!
小川 莉奈 さん 北里大学 医療衛生学部
神奈川県立厚木高校 卒 吹奏楽部 東進ハイスクール厚木校 OG
担任助手として一言
受験も頑張りたいけど、部活や行事も楽しみたい!両立したい!という方、勉強に専念して難関大を目指したい方、応援します!大変だからといって諦めるなんてもったいない!しっかりと目標を持って、自分のやりたいことを全力でやりきった人が、合格を手にし、人として一周りも二周りも成長できる、と私は考えます。東進ハイスクール厚木校には、そんな何事にも全力で挑む熱い生徒、担任助手がいます。そして、時間を上手く使って効率よく勉強するシステムと、仲間と切磋琢磨することができる環境が整っています。皆さんも一緒に東進で頑張ってみませんか?厚木校で待っています!
谷野 龍之介 くん 明治大学 経営学部
神奈川県立厚木高校 卒 硬式テニス部 東進ハイスクール厚木校 OB
担任助手として一言
自分が将来やりたいこと。つまり夢や目標について考えるのは大学受験をやりきる上での大きな原動力となります。大学受験はあくまでも夢への通過点でしかありません。東進ハイスクールでは「独立自尊の社会・世界に貢献する人財を育成する」を教育目標として掲げ、受験のその先を見据えたサポートをしております。スタッフ一同、全力でみなさんを支えていきますので、ぜひとも東進ハイスクール厚木校で一緒に夢への良いスタートダッシュを切りましょう!
井上 和也 くん 首都大学東京 都市教養学部
神奈川県立厚木高校 卒 バスケットボール部 東進ハイスクール厚木校 OB
担任助手として一言
みなさんの将来の夢は何でしょうか?大学受験は、それ自体がゴールではなく、みなさんの未来を左右する一大イベントであり、一つの通過点でもあります。東進ハイスクール厚木校は、生徒と一人ひとりの将来の夢、志を大切にし、その強い気持ちを後押ししていきます。そのため、生徒とスタッフの距離が近く、とても明るい校舎です。私達担任助手は、 大学受験に立ち向かい、夢を追いかける皆さんを全力でサポートしていきます。私達と一緒に第一志望合格を果たしましょう!

校舎イベント紹介

グループ面談

グループ面談

厚木校では毎週グループ面談を行っています。志望校、受験科目などを基に生徒3〜5人で編成されているグループ面談では、志望校合格までの年間スケジュールを基に一週間の学習スケジュールを立てます。週間予定シートに東進の授業・予習・復習の予定、音読の予定といった一週間の努力の量を記入していきます。受験勉強の先輩である担任助手の指導のもと、ライバルたちと共に互いに切磋琢磨しあい、実力を伸ばしていきます。

特別公開授業

特別公開授業

年に数回行われている特別公開授業では、いつもt-PODで授業をしている講師が直接校舎に登場し、授業を行います。東進に通っていない生徒に参加してもらい、東進のことを知ってもらったり、受験勉強へのやる気を高めてもらうためのイベントでもあります。「効果的な音読の方法」「数学的思考法」「難関大への化学」など毎回テーマを設定しており、出席した生徒からは「やる気が上がった」「嫌いだった英語が好きになった」など感想を聞くことができるなど、とても熱気溢れるイベントです。

※t-PODとは、toshin-Preparatory school On Demandの略。単に映像授業を受講できるというだけでなく、合格するために必要な東進の全コンテンツ(授業・確認テスト・修了判定テスト・高速基礎マスター講座など)を活用できる最先端の教育システム。

weekly過去問演習

weekly過去問演習

厚木校では、9月〜翌年1月の毎週日曜日、自習室に集まって自分の第一志望の過去問演習をしています。これは自分の志望校の過去問を10年分解くことで、過去問の傾向、解く上での時間配分に慣れるためです。通常自分で過去問演習をすると、『10年分を解くことが出来ない』、『自習感覚で過去問を解いてしまう』などの声がありますが、週一回、スタッフが巡回する中、生徒全員で解くことで、『確実に10年分の過去問が解け』、『本番の雰囲気に近い状態で過去問に臨め』ます。志望校合格のため、過去問をやり尽くしましょう!