Positive Thinkingのすすめ | 東進ハイスクール厚木校|神奈川県

校舎からのお知らせ

2013年 12月 12日 Positive Thinkingのすすめ

こんにちは!厚木校担任助手の遠藤です。

 

本日、明日は「受験生決起会」として、あと36日でセンター試験に臨む受験生たちに、最後のアドバイスを送っています。

 

私自身も3年前に受験を体験した身でありますから、この時期の受験生の気持ちは痛いほどわかります。

まだ見ぬ本番の試験や、自分の実力不足に対しての不安を感じている人が多いと思います。

 

そんな受験生たちに、本日アドバイスの一つとして、

「否定語を肯定語に言い換える習慣をつけよ」

ということを伝えました。

 

 

「後センターまで30日しかない! なのに30点伸ばさなきゃ!」という人と、

「センター試験まであと30日だ! 30点伸ばせば合格する!」と言う人では、

 

直面している現実は同じですが、後者の受験生の方が成功をつかみやすいと思います。

 

なぜか?

 

前向きな言葉は、人間の脳の働きを活性化し、否定的な言葉は逆に脳の働きを抑制してしまう、という結果が脳科学により実証されているからです。

 

受験生のみなさんも、1・2年生のみなさんも、意識して前向きな言葉を使うことで、

・成績が伸び、

 

 

・部活の成績が高まり、

 

 

・友達も増える!!(ポジティブな人の方が、ネガティブな人より話してて楽しい!)

 

 

というわけです。

 

是非、実践してみましょう。

 

また、東進では現在「冬期特別招待講習」を開いております。

冬期特別招待講習の申込は下の画像をクリック♪↓↓↓

ちなみに、もう既に東進で頑張る!と決意をしている人は、こちらの用紙を記入して、校舎にご来校ください!

 

東進ハイスクール担任助手 遠藤聖也