Last 模試まで | 東進ハイスクール厚木校|神奈川県

校舎からのお知らせ

2012年 12月 3日 Last 模試まで

こんばんは。

厚木校担任助手の鬼海です。

 

12月に入り、なんだかさらに寒さが増してきましたね。

そして、12月はイベントが盛りだくさんな月でもありますね。

 

地歴千題テストが12月15日、

12月22日には安河内先生の特別公開授業。

英語千題テストが大晦日、12月31日に行われます。

また、題名の通り、23日には3年生にとっては最後のセンター試験本番レベル模試があります。

 

この模試を有効活用するために個人的なアドバイス的なものを紹介したいと思います。

大きく分けると、

 

①本番同様の準備

②できるだけ本番と同じ環境で受験

 

①②ともに、本番を意識するということですが、具体的にはどういうことか紹介します。

①は、まず、本番の1週間前どういう風に過ごすか考えて見ましょう。

やることは、今まで努力してきたものを、出し切るということです。

そのためにやることは、もちろんセンター過去問の受験、そして習慣化されてきた高速マスターといった基礎の確認です。

この時期だからこそ難しい問題や、新しいものに手を出すのではなく、基礎に帰り、当たり前のことを見直しましょう。

当たり前のことを当たり前にできるようにすれば、これまで頑張ってきた皆ならきっと実力を出せるはずです。

あと、大事なことは風邪を引かないこと!

とても大事です!!帰ったら「うがい、手洗い」は徹底しましょう。風邪引いたらもったいないですよ。

 

②も上と同様、本番だと思ってやるということです。

まず、厚木校の3年生は、大学のキャンパスで受験できます。

あとは試験中のことなど、出来るだけ本番に近づけた環境を作りましょう。

シャーペンではなく、鉛筆、消しゴム、ティッシュ(袋から出さなきゃいけない!?)での受験。

また、時間配分など本番同様、いつも以上に自分で決めた時間には厳しく解きましょう。本番で時間なくなったらものすごくあせります。

 

ざっとではありましたが、このように、本番の受験で自分の最大限の力を出せるようデモンストレーションしましょう!

Do your best!!!

 

東進模試申込URL:http://www.toshin.com/hs/event/center_pr/