差をつけるなら…今だ!! | 東進ハイスクール厚木校|神奈川県

ブログ

2012年 9月 16日 差をつけるなら…今だ!!

みなさんこんにちは、厚木校担任助手の千葉です!

 

9月も折り返し、後半戦ですね。

 

連日最高気温は30度を越え、

ハリケーン・カトリーナよりも巨大などと聞く台風16号が沖縄に上陸し……秋の気配なんて微塵も感じませんでした。申し訳ありません。

 

ちょうど、高校生のみなさんは文化祭シーズンですよね。

厚木校に多く在籍する生徒の高校で具体例を挙げると、

 

厚木高校、海老名高校、厚木東高校、などが先週あたりまでにありましたね、

近いものでは、茅ヶ崎北陵高校、今日は海老名高校の文化祭でした!高校1年生も、2年生も、3年生も、皆楽しそうでした。

 

しかし今は9月、東進の高校3年生の生徒たちは、過去問演習をスタートさせ必死に努力しています。 

高1.2生の方々、みなさんの先輩が頑張っているところです、もし学校などで見かけたら彼ら(彼女ら)を鼓舞するような一言(或いはそれに値するジェスチャーなど)をかけてあげてください。

 

そんな中、高1.2生のみんなに、声を大にして伝えたいことがあります。

東進ではなんどもいいます、

 

『学力の差は、時間の差』 です。

 

 

簡単な話、全国の受験生のほぼ9割方は、

夏休みから受験本番まで、必死に勉強されることとおもいます。

当然…ですよね。

 

 

何が言いたいか。

高3の夏、それこそ秋から直前期、

みんな勉強するのが当たり前、毎日登校・毎日受講するのが〈皆のスタンダード〉となっているのです。

スタンダードが高い中では、かなりの量の猛勉強も、それはそれで評価に値するのは事実ですが、

『周りのライバルたちと差をつける』、という観点では絶大な意味を持つかというと、そうではないことがあるのも事実です。

 

平均点が87点のテストで90点をとったとき、確かに90点はすごいかもしれませんが相対的には”フツー”の点数ですよね。

しかし、平均点が45点のテストで70点を取ってみたとしましょう、恐らくクラスではトップの位置に立つでしょう。

 

声を(文字を)大にして言いましょう、

 

 高1.2生のみなさん、

人と差をつけたいなら今から、勉強しろ!

 

 

学園祭で忙しい、これから秋の大会/公式戦が始まる、来月には修学旅行!

いろいろイベントが盛りだくさんなこの季節だからこそ、やるんです。

“フツー”の高校生の勉強のスタンダードは落ちていく。

だからこそ、このタイミングで、覚悟を決めて勉強することに意味があります。

 

僕が東進に入学したのは高1の冬です。

そこから、最終的には校内実力テストの順位を100位弱→20位まであげてることができましたが、

一番順位が上がった、周りとの差がついた、と実感したのは高2の秋~冬です。

 

 

上のデータを見てください。

この、秋~冬にかけて勉強量を増やし、英語の基礎を終えた生徒(勉強時間の差を生みだした生徒)、が高得点を納めています。

 

このページを見て、「たしかに!いまから始めなきゃ!!」と思いながらPCを閉じて布団に入っては意味がありませんよ?笑

 

秋からいち早く勉強を始めたい、学力を伸ばしてやりたい、という野心的なあなたのために、

東進では、無料であなたを、

『学力を伸ばす模試』=【全国統一高校生テスト】にご招待するつもりでいます。

(センター試験本番レベル・形式の模試です)

 

来月の10月28日に向け、”今から”勉強を始めて、その伸びを実感してもいいことと思います。

1年生の申し込みは⇒”ココ” (会場:厚木校)

2年生の申し込みは⇒”ココ” (会場:厚木校)

3年生の申し込みは⇒”ココ” (会場:神奈川工科大学)

 

勝ちたい、とおもうなら、今です。

東進ハイスクール厚木校でお待ちしております1