つわもの現る! | 東進ハイスクール厚木校|神奈川県

校舎からのお知らせ

2013年 8月 11日 つわもの現る!

こんにちは!厚木校担任助手の古木です(^^)

 

高校生の皆さんは夏休みが後三週間切っていますが、この夏今までに無いほど努力をしているでしょうか?

 

今回は、この夏頑張っている厚木校期待のホープ山口剛くん(高1)について紹介したいと思います(*^^*)

 

 

 

 

 

彼は、

はじめから英単語12001日修得(3日で完全修得)!

英単語180011日間全修得!!

英熟語7506日間完全修得!!!

英文法75018日完全修得!!!!(修得は11日!)

という脅威のスピードで高速マスターを完全修得しました!!!!すごい!!

そんな彼は、高校1年生です。

もう一度言います。高校1年生です!

そこの高校2年生!高校3年生!負けていませんか!?大丈夫ですかっ!?

 

そんな山口君ですが、どのようにしてこのようなスピードで完全修得したのか聞いてみたところ、家に帰ってからご飯までの10分間などのスキマ時間に高速マスターをやったり、英単語ではルーズリーフ(90枚分!)に英単語のスペル、意味、例文を書いた自分だけの単語帳を作って覚えており、文法では、my文法を活用して仕組を理解し、音読して覚えていたそうです!

さらに、家で高速マスターをする際は単語を口に出して言いながらトレーニングすることで記憶していたそうです。

 

また、普段の勉強から、『今日できることを明日にまわさないを座右の銘として、毎日その日に自分ができるかできないかギリギリの目標を立てて、必ずそれを達成させる勉強法法をしているそうです。

 

このように自分の現時点での能力を客観的に見極めることは勉強する上で非常に重要です。

皆さんも自分を過大評価も過小評価もせず、自分ができることできないことを受け止めて、少しずつ能力を広げていく様な勉強方法をして下さい(^^)

 

ちなみに、厚木校担任助手の中村さん(通称:つんつん)は高校2年生の時に

英文法750を3日で修得しました!自分のやり方は・・・

必ず最初にテストで50問(単語の場合は100問)に設定して解きます。

一気に全部やることで分からない部分を洗い出します。

そして、分からない部分だけピックアップして、分からない問題の数だけテストで解きます。

(例えば19個間違えたのなら、テストの個数を20個に設定します)

修得数をMAXの50にしたあとに・・・

最後にもう一度、50問に設定して解けば、ほぼ完璧になるはずです!

それでも間違えてしまったものは2度も間違えているので、ノートにメモります。

 

自分の勉強法法に不安があったらぜひ、二人の勉強法法を試してみてください(^^)

みなさんも二人に負けないようにこの夏何度もくり返し高速マスターをやって基礎を身につけましょう!!

全力で努力する夏にするには…..