勉強への基本姿勢 | 東進ハイスクール厚木校|神奈川県

校舎からのお知らせ

2012年 10月 10日 勉強への基本姿勢

こんにちは!担任助手2年生の大谷です。

 

本日は勉強する姿勢の基本についてです。主に高1,2生向けに書きたいと思います。

僕はまず勉強の姿勢として基本が3つあると思います。

 

それは…

 

①目標設定

②長期計画&短期計画

③100%実行

 

①受験勉強は「大学受験に合格するための勉強」ですから、志望校という目標は必須ですね。更には志望校を決めるために将来の夢や志について考えることも必須です。

・・・といってもなかにはこれらが決まっていないという人も多いことでしょう。しかしだからといって、「決まるまで動けない~」とか言っている場合ではないですよね。

 そういう人はまず「探すこと」そして「目安となる勉強量」をこなしてください!志望校が今決まっていない人の中には直前になっても決まらない人がいます。なぜかというと探していないからです。そうならないよう今から探す努力をはじめてください。

また「目安となる勉強量」は人それぞれですが、東進の週間面談ではその週の予定確認を主に行うのでそこで担当の人と相談しましょう。

 

②目標が決まったら次は「どうやってたどり着くか」です。これが長期計画の部分です。これを建てる際にも目安があります。代表的なものは「高2の3月までに英語を完成させる」と「高3の8月末」までに基礎学習を終わらせるです。これらは最悪ここまでにはという目安なため、最悪ここまでに終わらせるという意識で「いついつまでになにを終わらせる」という計画を建てましょう。

 次に短期計画ですが、先ほど述べたように東進の週間面談では週間予定の確認を行っています。これは長期目標をより具体的に細かく書いて実行しやすくするという目的があります。

 

③最後に100%実行するですが、実はこれが一番難しい部分です。実際計画を建てることのできる生徒は多いのですが、実行できる生徒は4分の1もいません。

つまりここが一番差のつくところなのです。実行するために何が大事が考えてあとは根性です!しっかり実行できるよう努力していきましょう。

 

以上、勉強に対する基本姿勢でした。基本的だけど一番大切かつ一番難しいところなので、ここをできるようにし周りと差をつけましょう。