過去問直しノート | 東進ハイスクール厚木校|神奈川県

ブログ

2013年 10月 4日 過去問直しノート

 

全国統一高校生テストまで残り後!

こんにちは、厚木校担任助手の佐野です。

みなさん、過去問をどんどん解いている時期だと思いますが、

解き終わった後の、直し、復習はきちんと出来ていますか?

ここで私が受験生のころ、作っていた過去問直しノートを紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じです。

 このノートを作る際に気をつけていたことは

——————————————-

問題まで載せる

解答を見たときにどのような考え方で答えに結びついたのかを一瞬で分かるようにする

——————————————-

私はこのようにノートを作ることをお勧めします。

なぜかと言うと、実際の大学受験の教科と教科の間時間に有効活用できるからです。

センター試験も国公立・私立の試験も、

試験と試験の間の休憩時間は少し長めにとられています。

その時間で食事をしたり、休憩したり、勉強をすると思うのですが、

勉強をする際は必ず1度解いたことのある問題を解くようにしましょう。

(初見の問題を直前に解いて解けなかった時に自信を喪失します。)

故に自分でノートを作っておくととても役に立ちます。

 

 

 

 

 

自分がどのような部分に詰まって

間違えたかが分かるように

目立つように書いておくとより良いと思います。

ちなみに

 

 

 

 

 

 

ノートの表紙に

色々な人に

見たら元気の出る絵】を

描いてもらっていました。

 

試験会場は相当高い確率で知り合いはいません。

(センター試験はだいたいは高校ごとにうけるので知り合いが周りにいますが)

そんなときに私はこのノートの表紙を見て

自分を落ち着かせていました。

このように本番で平常心で受けれるような工夫ができればいいなと思います。

受験は学力はもちろんですが、

精神の戦いでもあります。頑張っていきましょう!

 

最近ブログでも紹介している

公開授業のお申込みはこちらからどうぞ!↓

ぜひお友達も誘って参加してください。

 

東進のことが詳しく知りたい方はこちらからどうぞ!!↓