過去問の解き方 | 東進ハイスクール厚木校|神奈川県

校舎からのお知らせ

2012年 10月 15日 過去問の解き方

みなさん、こんにちは!

厚木校担任助手の宮澤です(^○^)

今日は題名にもあるように、過去問の解き方について書きたいと思います!

受験生のみなさんは最近過去問を解く時間が以前より増えたと思います。

みなさんはどのように過去問を解いていますか??

過去問を解いて、採点をしてみて、ショックを受ける、思ったよりも解けて喜ぶなど、様々なことを思うと思います。

そして、そのままで終わりにしていませんか??

採点をして解説を読んで復習をすることも大切です。

ですが、そのあとに自己分析をすることが本当に大切です!

模試の後にも自己分析しますよね?それと同じような感じです!

自分がどこが解けたのか、どこが解けなかったのか、そして解けなかったらどうして解けなかったのか、どうすれば解けるようになるのかというのを考えてみてください。

そうやって自分の出来なかったところを考え、対策をしてみましょう!

志望校はそうやって対策をすることによって合格率がぐんと上がります。

しっかりと自己分析をしながら勉強していきましょう(^^)

そして厚木校では11月5日河合先生の公開授業が行われます。

今回は「センター必要十分条件(完全)攻略」です!

どんな先生かわからない人はこちらへ!

興味がある方は厚木校(0120-104-716)へご連絡ください。

みなさんのご参加をお待ちしております!!