過去問のプロ | 東進ハイスクール厚木校|神奈川県

校舎からのお知らせ

2012年 9月 9日 過去問のプロ

こんにちは!!

厚木校担任助手1年の小西です。

最近は涼しくなったり、暑くなったりで体調を崩しやすいですがみなさんお元気でしょうか。

今回は過去問のお話です☆

3年生は9月から過去問演習が本格化していきます。

たまに過去問をやる意味などを生徒から聞かれますが、

過去問をやる上で大切なことは

その大学のプロになることです。

入試問題はその大学によって全く違います。

何が違うのかというと、試験時間、問題形式など

ほとんどの事が違います。

受験が終わる頃には、

「この大学は、この単語を多く出す。」

など、その大学を知りつくしている人が合格しています。

これからの過去問演習はただ問題を解くだけではなく、

大学の傾向をつかみ、過去問を知りつくすことが大事になってきます。

大学のプロになり、一歩ずつ前進していきましょう☆