迷ったら、行動に移しましょう。 | 東進ハイスクール厚木校|神奈川県

校舎からのお知らせ

2012年 7月 12日 迷ったら、行動に移しましょう。

高校1.2年生のみなさん

 

 1年か2年後の、受験生になったあなたが、今日に戻って人生をやり直せるとしたら、いったい彼ないし彼女は何をするのでしょう。

 

 

 いろいろやると思います。あの日あの時の失言を言わないでおく、一年後に成長する企業の株をありったけ買う、などなど…

 

 とりわけ、予備校スタッフとして言わせていただくと、彼ないし彼女は今のあなたより熱心に勉強するようになるでしょう。

 この時期の受験生は言います。「あの時あれだけ時間があったのに、何で英単語を覚えなかったんだろう!」「今まで数学を苦手のままほったらかしたことを後悔しています」「受験について知らなすぎた」などなど。私は多くのそういう受験生を見てきましたし、何しろ自分自身そうであったから、この時期から受験に向き合う重要性を痛烈に感じています。

 

 

 あなたは受験1年前、あるいは2年前にこの事実に気づいています。

 気づいているなら、行動に移してみませんか?

 

 

 

 ここで、本題。昨日、おとといのブログでもお伝えしたとおり、東進ハイスクールは、高1,2生の皆さん全員を対象夏期特別招待講習を行っています。

 今日、7/12(木)までに申し込んでくれた皆さんには、無料で4講座(一講座は90分×5コマ)までお申し込みいただけます!(13日以降にこのブログを見ていただいた方、ごめんなさい…でも、19日までなら3講座の無料申込ができます♪)

 

 

 

 4講座です。イメージしてください。

 たとえば。まず、苦手な数学の「確率」を得意にして、次に受験必須の英語の文法をマスター。あと、得意な国語を受験レベルまで鍛えて…… なんとすばらしいことに、まだ1講座残っています。

 

 

 

 講座は全部で30講座もあります。その中から自分の得意、苦手に合わせて好きな4講座を選べます。(すると、組み合わせは30C4=27405通り!)

 自分にぴったりの講座で、効率よく先に進めるわけです

 

 

 

 「部活をやっているから…」という人も安心してください。東進のビデオ学習システムは、いつでも、家でも、自分の空き時間に合わせて勉強できます。実際に、東進で部活と勉強を両立し、見事合格を勝ち取った先輩をたくさん見てきました。

 

 夏休みの40日を分に換算すると、57600分もあります。4講座フルに受けても、その3%しか使わないわけです。残りの97%は、部活に、遊びに、自由に使うことが出来ます。

 しかし、その3%で得られるものは巨大です。「海老で鯛を釣る」レベルの話ではありませんよ!(マグロぐらいは釣れます。本当に。)

 

 

 

 講習を受けようか迷っているあなたへ。迷ったら、行動してください!そうすれば、1年後のあなたは、「やっていてよかった!」と思うでしょう。こんな取り留めのない文章をここまで読んでくれているあなたは、きっとやる気を持っている方です。そのやる気を、今すぐ行動に移しませんか?

 

 

 お申し込みは、下のURL、またはお電話よりどうぞ。繰り返しますが、今日までに申し込んだ方は4講座を無料で受けることが出来ます。

https://www.toshin.com/form/shotai_es/form_hs.php?url_name=atsugi&form_action

 

 

 東進の校舎で会ったときには、全力で皆さんの学びをサポートいたします!ぜひ、1年後、そしてその先も、「やってよかった」と思える努力をしましょう!

 

厚木校スタッフ 遠藤