記述式への意識 | 東進ハイスクール厚木校|神奈川県

校舎からのお知らせ

2013年 9月 20日 記述式への意識

 

 

こんにちは、巣山です!

 

皆さん記述式答案練習講座過去問演習講座が始まり、

センター試験から2次試験(特に記述試験)へと意識が向かっていると思います。

 

書き始めたばかりということで、

記述の答案作成に慣れずに苦戦している人が多いように感じます。(実際僕も生徒時代はそうでした…)

 

そこで今日は、

記述式答案に慣れる為に僕がやっていたことを紹介します!

 

 

 

 

 

一体何をしていたかというと、

過去問・答練ノートを作っていました。

例として数学のノートを紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

計算用紙のみで問題を解いていると、どうしても雑な答案になりがちです。(答案に筆算した跡が残っている、文字が大きくなりすぎるetc.)

そこでノートに答案を書き、計算は他の計算用紙に書くようにすることで、意識的にきれいな答案を作る訓練をしました。

 

僕はこの方法を実践する中で記述力が着実と伸びていきました。(自分でも分かるくらい!)

具体的に言うとここはどう書けば上手く伝わるんだろうと悩むことが減っていきました。 

 

 

試験本番でも解答用紙と計算用紙は別で配られるので、

演習を本番の雰囲気に近づけるのにもオススメです。

 

記述式に早く慣れたい方は是非やってみてください!

 

 

全国統一高校生テスト・全国統一中学生テスト受付中♪

全国統一テスト

資料請求はコチラ♪