英語の重要性 | 東進ハイスクール厚木校|神奈川県

ブログ

2013年 6月 28日 英語の重要性

こんにちは、厚木校担任助手の前田です。

最近、学校や電車で咳をしている人が多くいるような気がします。みなさんも日頃から体調管理には気を配りましょう。

さて、今日は英語の重要性についてお話したいと思います。

現在、世界の公用語として使われている言語は、いうまでも無く英語です。

日本でも楽天やユニクロなどの企業が社内の公用語として英語を使用するようになったことは記憶に新しいでしょう。

….ということで、高校生のうちから英語を勉強しておくことはますます重要になってきています。

正直、大学生は自分で意識的に時間を捻出しないと、英語を本格的に勉強する時間があまりとれません。

実際、受験勉強で身につけた英語の知識はTOEIC、英検などでもかなり役に立ちます!!

 大学入試でも試験科目全体における英語のウエイトは、文系理系関係なくとても大きいです。

長くなりましたが、要するに何がいいたいかというと…

英語を勉強すると、いいことずくめだということです!!

英語が得意でさらに伸ばしたいというそこのあなたも、英語が苦手でこの夏に挽回したいというあなたも、

どんどん英語を勉強してきましょう!