自己採点をやろう! | 東進ハイスクール厚木校|神奈川県

校舎からのお知らせ

2012年 8月 24日 自己採点をやろう!

こんにちは!東進ハイスクール厚木校澤村です!

センター試験本番レベル模試まであと2日。いよいよ夏の頑張りを発揮する時が迫って来ましたね!

今日は今回の模試だけに限らず全ての模試に関して、模試を受けたのことについて少し話したいと思います。

みなさんは模試を受けたあと自己採点というものを行っているでしょうか?

自己採点を行うメリットとしては主に2つあります。

メリット① 帳票が返却される前に自分の得点が分かる

まあ、これは当たり前のことですよね!当たり前のことですが、帳票が返ってくる前に自分の点数が分るとどんないいことがあるのか…それは「問題を覚えているうち(記憶が新しい)に復習ができる」ということです。帳票が返ってきてから復習しようとするとどうしても問題を忘れてしまい、一から解きなおすことになってしまって効率が悪いです。模試が終わってすぐに自己採点をして自分の点数を確認し、間違えた問題は翌日までには解決していきましょう(^○^)

メリット② 本番の自己採点の練習ができる

これはどういうことか…国公立を志望している人は本番のセンター試験で、自分の正確な点数が分かる前に二次試験の申込みをしますよね。(ちなみにセンターの成績開示が行われるのは4月以降です)そのとき、志望校最終決定の決め手になるものが自己採点の結果です。自己採点て、意外に難しいんですよ!どんなに丁寧に行っても帳票の結果と合っていないことってよくあります。そんな自己採点を本番のみで行うって怖いですよね…模試を受けるごとに自己採点をし、自己採点の精度をあげていきましょう!

それでは明日1日有意義に過ごし、明後日の模試に臨んでくださいね!

みなさんの努力が実を結びますように…♪