統一テストで学ばなければならないこと | 東進ハイスクール厚木校|神奈川県

校舎からのお知らせ

2013年 10月 12日 統一テストで学ばなければならないこと

 

こんにちは、巣山です!

最近大学の近くの銀杏が落ち始めていて秋の感じるや否や…。

 

 

さて本題です。

今日は10月27日の統一テスト学ばなければならないことについて話します!

 

 

それは…

自分の「本番での」実力です。

 

いつも模試を終わってから「緊張して実力が出せなかった~」と言っている人がいますが、

それが「自分の本当の実力」です。

本番で緊張した中で出せる力が「実力」です。

 

 

そして本当の意味での実力を知るためには必要なことがあります。

 

 

それは当たり前のようで実は出来ていない人が多いのですが、

「本番だと思い込む」ことです。

 

テストを本番であるかのように臨んでください。

 

…みなさん明日がセンター本番であることを想像してください。

めちゃくちゃ緊張しますよね!時間が惜しいですよね。

その緊張感で統一テストを受けて欲しいです!

 

 

また、緊張することによって得られることは多いです。

 

「自分は緊張してるとこんな思いもよらないミスをするんだ…。」

「トイレとかって本番でも混むから気をつけなきゃ…。」

 

こういったことに本番当日で気付くようでは手遅れです。

今のうちに「試験本番あるある」を体験しておくことは大切ですよ!

 

 

普段の勉強に緊張感を持たせて、本番での緊張になれていきましょう!

 

 

 

慎先生の公開授業は・・・

厚木校に興味がある人は・・・

 

 

全国統一テストは・・・

全国統一テスト