答案練習をより活用する「コツ」 | 東進ハイスクール厚木校|神奈川県

校舎からのお知らせ

2013年 10月 23日 答案練習をより活用する「コツ」

 

↑↑慎先生の公開授業!東進生でなくても参加できますよ!

———————-

こんにちは、巣山です。

 

最近生徒の答案を見ていると、

答練を始めたばかりの頃に比べ

解答が「より整ってきた」印象を受けます。とても良いことです!

 

特に数学はその傾向が強いですね!

解答用紙を見ると「その人が何を伝えたいのか」がすぐ分かるようになってきました。

 

 

…という訳で!

今日は答案練習講座と過去問演習講座で「もうワンステップ実力をつける」方法をお伝えします!

 

 

それは、解答用紙に積極的に「感想、反省」を書いていくことです!

 

 

 僕が答案を見ていて非常にもったいないと思うのは、

最後のコメント欄が空のまま提出されていることです。

 

例えば数学で「一応答えは出てるんだけど論理的に正しいのか分からない」時、

そのまま解答を出しても採点する人は生徒が「曖昧なまま答案を作成したこと」には気付けません

 

ここで、最後のコメントに

「〇〇の部分が(一応答えでたけど)曖昧になってしまいました。ここは論理的に合っていますか?」

と一言添えるだけで採点者はあなたがどこまで理解できているのか把握でき適切なアドバイスが出せます

 

また、僕が生徒時代にやっていたこととして

英語や数学では解答用紙の余白に別解なども書いていました

採点する方も丁寧に答えてくださるので

「こっちの解答の方が〇〇な点で良い」など多くの事を得られました。

 

答練、過去問をより!有効活用して記述に強くなりましょう!

 

台風も近付いているので、お気をつけて!

 

 全国統一テスト

↑↑高校生テストはもう開戦間近! 中学生テストもまだまだ受付中!