“現代文”って、カン、でしょ…なんて思ってませんか。 | 東進ハイスクール厚木校|神奈川県

校舎からのお知らせ

2012年 7月 14日 “現代文”って、カン、でしょ…なんて思ってませんか。

こんにちは! 担任助手の千葉です。

 

みなさん、高校生になって、『現代文』の勉強は、どんな風に行っていますか?

 

「現代文の勉強の仕方がわからない・・・」

「現代文とか勉強しても意味がない、あれはカンだよ!」

 

と、いうような声がたまに聞こえます。僕のまわりで口にする友達もいました。現に、高校1年生のころはそう思っていた節もあります。

 

僕も、大学入試のため『現代文』を勉強していた身ですが、

上記のようなことは、一切ありません。

『現代文』の勉強の仕方もちゃんと存在し、勉強する意味も、ちゃんとあります。

今回、その事実をみなさんに知ってもらいたい、

 そんなところで、実はこんなイベントがあるのです!!

 

来る7月16日(火)19:30?21:30 東進ハイスクール厚木校にて、

東進の現代文科講師・宗慶二先生の特別公開授業が開催されます!!

 

上に書いたような疑問・思いを抱いている方を始め、

現代文が得意な人、これから現代文を勉強しようとしている人にお勧めの授業です。

勉強の仕方がわからない・・・と口にしている人が多い中、ここで現代文の醍醐味・勉強法をここでつかんでおくことが、これからの学校の現代文の勉強の質のアップにつながることは間違いないです。

 

 現代文なにすればいいの!と思っている高校1年生、

 たぶん受験で使うのだけれど、なにも始めてない高校2年生、

 

現代文のプロの、「本物」の授業を受けられるチャンスはさほど多くありません。

この機会に是非、『現代文』という科目と向き合ってみてください。

 

 

また、夏期特別招待講習の申込みも始まっています。東進で、「本物」の授業を受けてみたい、と感じた方は、

https://www.toshin.com/form/shotai_es/form_hs.php?url_name=atsugi&form_action

 

をクリックしてください!(夏期特別招待講習申し込みフォームにジャンプします)

 

日差しも強く、熱くなってまいりましたので、みなさん体調に気をつけて勉強・部活に励んでください!!

 

厚木校担任助手 千葉優