模試までに出来ること | 東進ハイスクール厚木校|神奈川県

校舎からのお知らせ

2012年 8月 23日 模試までに出来ること

こんにちは、厚木校1年担任助手の鬼海です。

今回は、皆さんがそろそろ結果を出したいと思っているセンター試験本番レベル模試が近いということもあり、問題の一部について書かせて頂こうと思います。

文系理系を問わず、極めて重要になってくるのが英語ですね。皆さんは英語の調子はいかがでしょうか。
夏休みもすでに後半ですが、英語には力を入れていることと思います。
ここで気になる1つの点として、大問1の発音アクセント問題はどうでしょうか。
今までの模試では、「まだ勉強していないから」とか「発音はニガテ」といった、いわゆる言い訳をして、なんとなくマークをしていた人もいるかもしれません。
確かに、個人的に考えても、全然できない時期があったのを覚えています。

しかしながら、実は、「発音アクセント」問題は、得点源になると考えても良い問題とも言えます。
今まで大問1で得点をとれていない人の多くは発音アクセントが苦手なのではなく、勉強していなかっただけという場合が多くあります。
発音アクセントは、他の科目ももちろんですが、やれば必ず伸びます。
また、大学受験後を見据えて、将来英語を話すことになると考えると、やはり発音アクセントは重要であると言えます。
模試まで、残りわずかですが、今からでも得点が伸びる事は十分に可能ですし、夏休み中に得意にすることもできます。
夏休みに出来る事を全てやりきりましょう!