東進紹介(過去問・答案練習編) | 東進ハイスクール厚木校|神奈川県

校舎からのお知らせ

2013年 8月 13日 東進紹介(過去問・答案練習編)

こんにちは!

東進スタッフの遠藤です。

 

本日は、東進の教材の一つで、難関大学の進学実績を支えている

「答案練習講座・過去問演習講座」

についてご紹介いたします!

 

この講座は、基礎力の完成した受験生を対象に、難関大学の入試問題に取り組んでもらい

入試本番で合格点を取る力を身につけるためのものです。

……要するに、「仕上げ」のための講座です!

 

この講座では、まず難関大学の入試問題の解き方に関する講義を受けます。

その後、教わった解き方を用いて、実際に問題を自分で解きます

そして、その答案を東進の講師が添削してくれます。

これを繰り返し、自分の弱点や課題を改善し続けることができる、そんな講座です。

 

この講座の威力は絶大です。

この過去問演習講座を10年分繰り返した生徒の合格率はなんと70%!!

この講座を活用して、メキメキ力をつけることができます。

 

……しかし、しかしっ!!

 

難関大の過去問を解くためには、十分な基礎力が不可欠。

基礎が固まらないうちに過去問に向かっても、そもそも過去問の意味することがわからず、演習の意味がなくなってしまいます。

 

 

……ということで、このブログを読んでいる高3生のみなさんは、夏のうちにひたすら基礎を固めて下さい。

その成果は、秋以降驚くほど実感できるはずです!!

(ちなみに、ここで言う「基礎」とは、必ずしも単語や熟語、導入問題のような簡単なものではありません。

東進のテキストや高速マスタに載っている内容、学校の授業の内容など、今までインプットした知識を完璧にすること、

それがここで言う「基礎」の意味するところです。)

 

高1・2生のみなさんには、今からの早期スタートが重要なことを伝えておきます。

3年生の秋以降になると、「時間が足りない」「まだ基礎が不十分だった」と感じることが飛躍的に増えます。

早期から十分に基礎を固め、高3の秋からたっぷり過去問を解く。

それが受験の勝ちパターンです!!

 

今やれることは、今のうちにやってしまいましょう。

 

それでは、暑さに負けず、ガンバレ高校生!!(^o^)

 

東進ハイスクール厚木校 遠藤聖也