東進オススメの授業【林修先生】 | 東進ハイスクール厚木校|神奈川県

校舎からのお知らせ

2013年 4月 11日 東進オススメの授業【林修先生】

こんにちは!東進ハイスクール厚木校担任助手3年の内田篤志です。いよいよ新学期が始まりましたね!クラスが変わり、新しい友達も増え、授業も難しくなったりと楽しい反面、新しい環境に慣れるのに苦労している人もいると思います。また、新学年になったということで、どこかの塾・予備校に通おうかな?と考えている人もいるのではないでしょうか?今日はそのような人に向けて自分が東進の生徒時代に受講していたお気に入りの授業について紹介したいと思います!

最近、CM・TV番組などでよく目にする、「いつやるか?…今でしょ!」でおなじみの「林修先生」はご存知でしょうか?「面白い人だなあ」、「予備校講師がTVに出ていいのか…」など賛否両論あると思いますが、林先生の現代文の授業は論理的で明確なプロセスで解答を導いてくれます。林先生の授業は非常にレベルが高いため、東大や早慶のような難関大学を志望する方には非常にオススメです!

ここからは、僕自身の経験談を綴りたいと思います。自分は非常に現代文が苦手で模試などを受けても特に決まった解き方をするでもなく、ただなんとなく解いていました(だから苦手なのかもしれないのですが)。しかし、初めて林先生の授業を受けたとき、今までの自分の現代文の解き方との違いにただただ驚くばかりでした。自分の解き方がいかに大雑把だったことか。これならいつまで経っても現代文を解けるようにならないなと思いました。林先生の解き方は、まずは設問で問われていることを確認し、次に傍線部が長ければまとまりごとに区切って、一つひとつ緻密に傍線部を本文中の別の表現で置き換えながら理解していくというような流れになっています。ポイントは「緻密さ」です。この緻密さが自分には足りなかったのだと思いました。この林先生の授業を受けてからは、現代文は以前よりはるかに解けるようになりました。もちろん、わかりやすいだけではなく、TVで見かけるように、面白い一面もあります!

これを見て、興味を持ったという方は、体験授業を受けることも出来るので、一度

東進ハイスクール厚木校に電話をおかけください(0120-104-716)

もちろん、林先生の現代文の授業以外にもオススメの授業がたくさんあるので、ぜひ一度体験に来てみてください!