定期テストの勉強法 大館の場合 | 東進ハイスクール厚木校|神奈川県

校舎からのお知らせ

2013年 3月 4日 定期テストの勉強法 大館の場合

こんにちは。東進厚木校担任助手の大館です。

今週は、担任助手の定期テスト勉強法シリーズということでブログを更新しています!

そして、今日は大館の事例を紹介します!

①テストに向けて2週間前から準備を進める!

②テストまでの勉強のスケジュールをきちんと立てる!

③日頃から、復習を欠かさない!

①に関しては、よく「3日前からテスト勉強やってます。」みたいな話を耳にすることがあるのですが、それだとなかなか全科目の勉強に取り組むことは難しいでしょう。最初の1週間は軽めに、直前1週間はペースを上げて勉強するといいと思います。

②は、しっかりどの科目にどのくらいの時間を使う必要があるかを考えて、「この日は英語と物理の勉強をする」というような計画を立てましょう。テスト日から逆算して考えることが大事です!これは受験勉強の際も非常に重要なことなので出来るようにしましょう!

③は、日頃から授業の復習をしていることで、1日のテスト勉強に費やす時間はウンと減るでしょう。これができれば、もしかするとテスト勉強というほど直前にやる必要はないのかもしれませんね。

僕は、高校生時代、上記のことに気をつけていたので、定期テストの成績は自然といい結果が出ていました。

みなさんも上記のことに気をつければ、テストの成績は上がるでしょう!参考にしてください。