学校と予備校を関連付ける | 東進ハイスクール厚木校|神奈川県

ブログ

2013年 5月 30日 学校と予備校を関連付ける

こんにちは!厚木校担任助手の三宅です。


ほとんどの学校で行われた中間テストが返却されたんではないでしょうか?


ところで、このブログを読んでいる人の中に次のようなことを言っている方はいないでしょうか?
「定期テストはどうでもよくね?学校の授業つまんないし…。指定校推薦とか考えてないし。」


ダメです!!
例え予備校に通っていてもこれでは意味がありません!
定期テストは学校で学んだことを確認・定着させる絶好のチャンス、そして受験勉強になるのです。学校の定期テストができないで、入試問題が解けるはずがありません。一般受験を考えている人も良い成績が取れるようにしましょう。決して学校の勉強は疎かにしてはいけません


それでは、予備校と学校を分けないで勉強するにはどうすればいいのか?
確かに予備校の性質上、学校の勉強と予備校での勉強は分離しがちです。
しかし、東進は違います!!
学校の予習として講座を一気に進めることも可能ですし、またテスト前に授業を受け直すこともできます。つまり、勉強を関連付けることが可能になります!


現在、予備校に通っていない方は学校の授業に加えて東進でも授業を受けることで、知識や能力を受験にも対応したものにできます。


ぜひ、一度、東進について詳しく知りたい方はこちらへ。


また高3生は部活生招待講習、高1、2年生は渡辺勝彦先生の無料公開授業があります。


ぜひ一度、校舎にいらしてください。