大学紹介 その6 ~明治大学編~ | 東進ハイスクール厚木校|神奈川県

ブログ

2013年 5月 6日 大学紹介 その6 ~明治大学編~

こんにちは!厚木校担任助手の古木です(^^)

今日は大館担任助手からお知らせがあったように明治大学について紹介していきたいと思います!

 

 

 

 

 

 

 

まず、明治大学にはキャンパスが4つあります。

一つ目は駿河台キャンパスです

別名リバティータワーとも呼ばれる都会のど真ん中に立ってる高層ビルがキャンのパスとなっていてとにかく高いです。

3.4年の、法学部・商学部・政治経済学部・文学部・経営学部・情報コミュニケーション学部が入るキャンパスです!

二つ目は和泉キャンパスです

最近図書館が新しくなり、なんと図書館内にカフェがあるおしゃれな空間となっています。また最寄りの明大前はカフェや雑貨屋さんなどが多くとても便利ですよ!

1,2年の、法学部・商学部・政治経済学部・文学部・経営学部・情報コミュニケーション学部が入る学部です!

三つ目は中野キャンパスです

今年新設されたキャンパスでとにかくきれいらしいです!(私はまだ行ったことがないので分かりませんが…)

1~4年の国際日本学部・総合数理学部が入る学部です!

4つ目は生田キャンパスです

明治大学唯一の理系キャンパスで緑が多くて学食が安いです!(私はここに通っています!)

1~4年の理工学部・農学部が入る学部です!

また、明治といえば勉強だけでなくスポーツも盛んな大学となっています(^0^)

特に六大学野球は東大・慶應・早稲田・明治・法政・立教で戦うのですが、応援団が汗が飛び散る程全力で応援し、観客が校歌を熱唱したりなど、めちゃくちゃ盛り上がります!

もし六大学のどこかに通うことになったらぜひ一度は野球応援に行ってみてください!

 

そして、学部紹介なのですが、私は農学部の農芸化学科という学科に入っています。

農学部と言ってみなさんは何を思い浮かべるでしょうか?

田畑を耕している、牛の乳しぼりしてる、などといったイメージでしょうか?

確かに農学部の農学科はそのようなことをしますが、農芸化学科では食品・有機化学・微生物など私たちの生活に関係深い問題に対してバイオテクノロジーと科学技術を用いてより良くしていこうという学科となっています!

そのため、研究は植物栄養、土壌、微生物、食品加工、食品栄養、食品生化学、医薬品など多岐にわたっています!

また、農芸化学科は実験が多いのも特徴です。

実際に微生物を培養・観察したり、DNAを抽出したり、土壌のイオンの吸着率を測ったり、コレステロールを化学反応させて生成物を抽出したり、植物を栄養素の量を変えて成長率を測ったりなど、いろいろな実験を行っていくことで身に付けた知識がどのような原理に基づいているか、など詳しくりかいすることができ、非常に面白いですよ!

私は今年2年生になってさらに専門的な授業や実験も増えてきているので頑張っていきます!

と、明治大学の事についてたくさん紹介していったわけですが、実際足を運んでみなければわからないことも多いと思いますので是非、いろんな大学のオープンキャンパスに行くようにしてください(*^^)!

そして、早めに志望校を決め、早めに勉強を始めてください!

高校生活、勉強がすべてではないですが、早めに勉強を始めることで自分の将来の可能性が無限大に広がっていくと思います。

自分の学力の為に夢をあきらめてしまうなんてもったいないです!

東進では無料体験をいつでも行っていますので、自分の可能性を広げるためにも頑張っていきたいと思う方は是非こちらまで問い合わせてみてください(^^)

次回は東洋大学の紹介をしますのでお楽しみに!