大学での勉強 | 東進ハイスクール厚木校|神奈川県

校舎からのお知らせ

2012年 10月 3日 大学での勉強

皆さんこんにちは。担任助手の吉際です。

もうすっかり秋になりましたね。受験生にとってもいよいよ、という季節になってきました。

 

さて、この時期は大学生も秋学期が始まり、新しい授業を履修し始めます。

そこで今日は自分が秋に大学で何を学んでいくのかお話しします。

自分が今期力を入れて生きたいと思っているのが経済学と都市開発の問題です。

特に都市開発に関する授業では、ただの座学でなくチームで取り組むテーマを決めて、実際にディスカッションからグループワーク、

そして最後は現地調査、フィールドワークまで行います。

 

このように大学での授業は高校までの授業とは違います。

高校までは「X=7」などのように一つの決まった答えを求めるような授業が多いですよね。

ですが、大学に入ると答えの決まっていない、自分で考えて、自分なりの答えを求めていかなければならないのです。

 

言いたいことは、1・2年生は大学で何を学びたいかを明確にしてから大学にいってほしいということです。

なんの目標もないまま大学へ行っても実りある勉強は出来ません。

 

自分の興味あることは何か?

自分が将来したいことは何か?

これらのことを考えていきましょう!