厚木校からのお知らせ | 東進ハイスクール厚木校|神奈川県

校舎からのお知らせ

2012年 7月 6日 厚木校からのお知らせ

こんにちは!担任助手4年目の濱田です。

 

今日で定期テストが終わった人も多いのではないでしょうか?

 

 

これから日々勉強に励む皆さんにとって重要な“夏休み”がやってきますね。

 

 

 

本日は、1週間後に迫った<宗慶二先生の公開授業>の紹介とともに【現代文の重要性】についてお話したいと思います!

 

 

 

皆さんは、現代文に対してこんな悩みを持っていませんか??

 

 

「実力の付け方や勉強方法が分かりにくい科目だなぁ」

 

「現代文って日本語だから読めば、読めるはず…」

 

「英語や数学のほうが大事だから、どうしても勉強時間が取れない。」

 

 

 

そうですよね。なかなか勉強しにくい科目だと思いがちですね。

 

 

 

しかし、実は…

 

 

「現代文ができる人は、英語も数学も得意!」

 

 

なのです。

 

 

 

 

現代文は、「筆者の意見を正しく理解する」ということが肝心です!

 

 

 

つまり、“読解力”・“理解力”が必要だということですね。

 

 

 

例えば、英語も単語や熟語を覚えていたとしても、文章の内容を理解して正解を導き出すことが求められます。

 

 

もちろん、数学でも問題の意図を正しく理解して、正解までのプロセスを正確に踏んでいくことが求められます。

 

 

 

したがって、そうした“読解力”・“理解力”を養う上で、現代文を勉強することは非常に重要なのです。

 

 

 

公開授業に参加することで、「現代文」の性格を理解することができ、【現代文の重要性】を実感できるはずです!

 

 

 

<宗先生 公開授業の詳細>

会場:東進ハイスクール厚木校

日時:7月17日(火) 19:30?21:30

参加方法:

①校舎窓口→直接校舎のほうに来校して下さい。

②電話→厚木校(0120?104?716)までにお電話ください。

③ウェブ→お申し込みフォームhttp://www.toshin.com/hs/event/tokubetsu_kokai/ よりお申し込みの手続きをお願いします。