冬期特別招待講習体験談 | 東進ハイスクール厚木校|神奈川県

ブログ

2013年 11月 9日 冬期特別招待講習体験談

 

こんにちは。担任助手一年の相澤です。

僭越ながら私本日誕生日でございます。家で寿司食べます。

 

さて、現在東進では

冬期特別招待講習受付中です。

 

冬期特別招待講習ってなんだ?と思った方!前日投稿されたブログをご覧ください。

國見担任助手のわかりやすい説明が掲載されております。わかりやすい!

○今日は、その冬期招待講習を受けたときの【感想】

高校時代の自分の話を入れながら述べていきたいと思います!

 

時は高校時代。

当時高一だった自分は、陸上競技部に所属していて、ちょうどこの時期は、大きな大会がなく

春の大会に向けて、走り込みや筋トレなどの基礎練を積み重ねていました!!

そして11月末、僕の陸上部の先輩からこんな話がありました。

「しんきち、学校の勉強いい感じだけど、受験勉強はすすんでるの?」

僕はこの質問を聞いた瞬間、はっ!!!としました。

学校の授業で解いたことのある、センター試験の現代文の問題が全くできなかったからです。

自分は志望校もわりと高めだったのに、受験勉強ってなにからはじめるの?という状況だったので

先輩から質問されたとき、ものすごくあせりました。

なにか受験勉強を始める”きっかけ”がほしい、そう思いました。

そこで、目についたのが

学校校門前でもらった東進の冬期特別招待講習のチラシです。

映像授業で、部活と勉強が両立ができると書いてあったので

基礎練と勉強を両立させたいと思っていた僕にはぴったりだと思いました。

僕は、申込をして東進の映像授業を体験しました。

受けた授業は、宗先生の文章読解入門というものです。

 

こちらが担当講師の宗先生です!

 

この授業では、入試問題を通して

現代文の受験問題はどのようなものかを学べるというものです!

 

 

授業を受けて、

こんなに国語を面白く教えることができるのか!!!

とものすごく感銘を受けました。

先生の語りは、僕を楽しませてくれました。

しかし、ただおもしろいだけではございません!

現代文の読み方・解き方をわかりやすく教えていただいたために、

授業後、センター試験現代文が読める!解ける!楽しい!

受験勉強がどのようなものかを体験したと同時に

勉強の楽しさを知ることができました!!!

東進には、こんなにすごい先生がそろっているんだと思い、

東進に入学して、受験まで東進で頑張ってきました。

現在、早稲田大学法学部に通っております!

少しでも興味がわいてもらえていたら幸いです。

東進の授業を体験してみませんか?

現代文以外にも、英語の安河内先生、数学の志田先生をはじめとする

受験のエキスパートがそろっております。

お申し込み希望の方は、下をクリック!

 

 

 お待ちしております!!