修判バルス! | 東進ハイスクール厚木校|神奈川県

校舎からのお知らせ

2013年 8月 18日 修判バルス!

厚木校ブログ読者の諸君
(註:本日は、タイトルにちなんで高圧的な文体で記述しております。あらかじめご容赦ください。)

 

 

ご存知の通り、8/25()に「センター試験 本番レベル模試」が控えている。

厚木校の諸君らには、夏休みの成果をいかんなく出してくれることを期待している。

 

その第一歩として、まずは普段受けている授業の「修了判定テスト」に合格して、理解を万全の状態にしてほしい。

「修了判定テスト」とは。

 

20コマ1単位の東進の授業を受け終わった後に受験できる、講座の理解度を確かめる授業。

一定の点数以上で合格【SS判定】となり、講座の内容が理解できたことを示す。SS判定にて合格するのが合格者の勝ちパターン。

通称「修判」。

 

……ということで、私は本日、厚木校の諸君の修判の合格を祈って、一大イベントを開いた。

 

その名も、「修判バルス」!!

最高のショーだと思わんかね!?

 

……はい。

このイベントでは、みんなで修了判定テストに挑戦、分からないところは校舎スタッフに質問することができる

周りの生徒が修判に合格している姿を見ると、「見ていろ、いまに私も!」という気持ちになり、勉強に身が入るのだ。

 

このイベントを通じ、多くの生徒が修了判定テストに合格することができたのだ。

 

見たまえ。この生徒の達成感に満ちた顔を!

 

 

 

 

 

修判を見事にバルス(SS合格)した生徒は、通期講座の内容を見事に完璧にした。

(中には、S合格したけど、SS合格するべくもう一度受験する生徒もいました。すばらしい意識の高さです!!)

諸君の今後の活躍に期待している。

 

参加できなかった生徒も、万全に復習をして修了判定テストを受験してほしい。

「これ、見たことある気がする……けど分からない!」と思うことほど悔しいことは無いのだからな。

 

 

……このように、厚木校では、ただ講座を受けてもらうだけで無く、受けた内容を完璧にしてもらうために、さまざまな指導をしている。

内容を完璧にして初めて、受験本番に役立つ知識となると私たちは信じているからだ。

 

それでは、また会う日まで。