人間は、「寸前×」なんです。 | 東進ハイスクール厚木校|神奈川県

ブログ

2013年 2月 18日 人間は、「寸前×」なんです。

合格=勝つ!ための思考をこんにちは、厚木校担任助手の千葉と申します。

寒くて雨が降る日は嫌いです、片方だけなら許せるのですが、両方となるとどうもいかんですね。

 

私大入試も本格化し、ついに国立大学の前期選抜入試まであと1週間となりました。

私大専願の方も、そろそろラストスパートに入っているのではないでしょうか。

 

中には、

『第一志望の私大終わっちゃったから勉強に身が入らない・・・・』

『もう少しで入試が終わる…次で最後だ・・・』

という考えが頭を過ぎり、いつかの様な猛烈に努力するあなたがいなくなっていることもあるかもしれません。

 

人間とは、【ゴールが見えたとき】が一番弱いそうで、

ゴールがもうそこまできていると意識することで、人間の脳のパフォーマンスが落ちてしまうとのことです。

これは、脳科学の見地からしっかりと説明されています。(気になったら”勝負脳”で調べてみよう!)。

 

『寸前×』という、試合終盤になると選手の能力が落ちてしまうなんて設定がある野球のテレビゲームがありましたね、もしかしたら皆さんはこの『寸前×』状態になっている可能性もあるのです。

 

寸前×、を克服するために、もう一度考え直してみましょう。

大学受験を決意した皆さんのゴールは、”大学に入ること”ではないですよね?

 

みなさんは、みなさんの”夢を実現するために”、その一歩として大学合格を目指しているはずです。

「これでやっと最後の試験だ…」、と考えながら試験に挑むのと、

「〇〇を実現するために、この試験を突破しなければいけない!」と考えながら挑むのと、

 

脳のパフォーマンスは段違いですよ。

 

最後の最後だからこそ、

『自分がなぜ大学受験を決意したのか』をもう一度考え、そのための環境を作ってくれた人たちに感謝して、

入試ラストスパート、駆け抜けてください!!

 

厚木校担任助手 千葉 優