センター試験に向けて | 東進ハイスクール厚木校|神奈川県

校舎からのお知らせ

2012年 12月 28日 センター試験に向けて

みなさん、こんにちは!厚木校担任助手の内田篤志です。最近、寒い日が続いてますね!風邪を引かないように体調管理には十分に注意してください!また、冬本番といえば、受験もいよいよ本番を迎える時期ですね!センター試験までに残された時間も徐々になくなってきています。本日は、多くの人にとって初めての受験となるセンター試験に向けてお話したいと思います!

まずは、受験生。受験生は、とにかく過去問演習です。苦手な科目については、20,30年分やってもいいと思います。ここで、過去問演習のメリットを3点挙げます。

①問題の質は一番よい。

②過去問から出題されることがある。

③解いた分だけ自分の自信になる。

①に関してですが、どんな模試や予想問題よりも実際に出ている本物なので、本番を想定するなら過去問が一番です。②に関しては、近年、過去に出題された問題を出題できるようになりました。③については、この自信というものが本番で大きな力になります。自信を持って本番に臨むには、それなりの努力が必要です。最後に、この直前期は飛躍的に点が伸びるので、試験当日まで日々進化します。1点でも多くもぎ取るんだという強い意志を持って最後の最後まで諦めずに闘い抜いてください!

次に、高1,2生。今度のセンター試験は原則全員に受けてもらいたいです!理由は2つあります。1つ目は、センター試験の出題範囲は、高校2年生までに習った範囲のみであるということです。そのため、大体の問題はすでに習った知識を使って解けます。2つ目は、1,2年後にほぼすべての人がセンター試験を受けるということです。1,2年後に受ける本物の試験を体験できることはなかなかありません。そして、本番の目標と現状との差を知るには、この機会の他にはないので、高1,2生も全員受けてほしいということなのです。

そこで、東進では、センター試験同日体験受験というものを実施しています。日程は本番と同様、1月19日と1月20日です。無料で体験できる模試なので、受験したい方は以下よりお申込をお願いします。

新3年(現2年)

新2年(現1年)

受験シーズン到来です。受験生はもちろん、高1,2生もより一層頑張っていけるといいと思います!