スキマ・スタディ | 東進ハイスクール厚木校|神奈川県

ブログ

2013年 9月 5日 スキマ・スタディ

 

こんにちは。担任助手一年の相澤です。

 

今回は、すきま時間活用の重要性について、話したいと思います。とりわけ、電車通学の人は必須です!

 

電車でみなさん何をしていますか?音楽を聴いたり、友達と話したり、ボーっとしたりと様々だと思います。

 

一人で登校、あるいは帰宅する場合の人!!!!!!!!

または、すき間時間(10‐15分程度でも可)のある人!!!!!

 

英語の単語帳を開いてみてください。

一ヶ月後、三ヶ月後、半年後、一年後…

あなたの学力は見違えるほど変わります!!!

これは本当です!!!

僕は、高1のとき単語帳を1日20分やると決めていて、その努力の積み重ねの結果、一年のセンター同日で英語八割まで達成しました!

 

これは、1日20分というわずかな時間でも、365日積み重ねれば7300分=121時間=81コマ分の時間に相当します!!

なので、勉強する習慣をつけたい人、あるいは苦手分野の対策をしたいという人には、すき間時間の活用をオススメします!!

 

みなさんもスキマスタディして全力少年(少女)になりましょう!!