☆定期テスト☆ | 東進ハイスクール厚木校|神奈川県

校舎からのお知らせ

2013年 11月 12日 ☆定期テスト☆

こんにちは、厚木校担任助手の三宅です。

今日は非常に冷え込みましたね。いよいよ冬本番かなと思わされますね。風邪やインフルエンザには気をつけていきましょう!

 

皆さん、定期テスト期間になってきているのではないでしょうか?

対策は万全ですか?

今日は自分が考える定期テストの意義を伝えていきたいと思います。

 

≪定期テストは受験に通じる!!≫

たまに「定期テストは受験に役立たないからいいや~」という人がいますが、私は違うと思います。

自分は高1の時は学校の定期テストを疎かにしていました。もちろん成績も奮いませんでした。

そんな状況がまずいと思い、高2から定期テストの度に徹底的に学校の勉強の復習をしました。そうすると、学年順位も上がり、成績がグンっと上がりました。

そして、高3になり、本格的な受験勉強(高2から受験勉強はしていました)してから、高2で勉強した内容はすぐに応用もできるようになったが、高1の時の内容は全然できるようにならず、応用ができるようになるまで非常に時間が掛かりました。

つまり、既習しているか未習であるかには、非常に大きな差があるということです!!

高3になった時に実は大きな差がついていたということになりかねないので、定期テストは大事にするべきだと思います。

 

≪定期テストで勉強方法の確立!!≫

もうひとつ、重要なこととして、高1・2年のうちに勉強方法を確立しよう!

突然、勉強方法は身につくわけではありません。人それぞれで異なることで、時間がかかることです。

定期テストはこれを身につける絶好のチャンスです!!

定期テストなら自分を追い込むことも容易だと思うので、自分の要領の良さなど確認できると思います。

ちなみに自分は要領が悪かったので、それに対応した勉強方法を早い段階で確立することができました!!

 

≪体力をつける≫

(勉強できる)体力も意外と低いです。どういうことかというと、持続して勉強するのは実は大変なことだからです。高3になると1日中勉強することが多くなります。

はじめのうちは、6時間ぐらいで集中力がなくなると思います。

しかし、これも定期テストで鍛えることができます!!

高3になったときに、人よりも勉強を多くできるようにしておきたくないですか?

 

以上の3点から、私は定期テストは非常に重要なものだと考えています!!

 

では、自分ではどうすればいいのか分からないという方

東進では冬期特別招待講習を、もう!、今の時期から!、行っています!!

講座を受けるだけでなく、勉強方法や受験に対する不安、悩みの相談にものります!!

申込みはコチラ↓↓↓