夏の勉強法 | 東進ハイスクール厚木校|神奈川県

校舎からのお知らせ

2013年 7月 10日 夏の勉強法

 

こんにちは! 担任助手の加々宮です。

いや~それにしてもこのごろ暑い日が続きますね、私もそろそろ溶けちゃうんじゃないか!?

と思うと怖くて夜も眠れません(笑)

では、本題

今回は私が高3夏にやっていたこと、やればよかったことを紹介しようと思います!

まず、

やったこと

1.受験範囲の早期終了(物理)

2.演習→復習→演習→復習→‥‥‥

 という感じです!

 

やればよかったこと

1.英語の勉強の習慣化‥英語はやらないとすぐ鈍ってしまう!

2.第一志望校の過去問、一年分解く‥実力がわかり、優先順位がつけられる

 

それでは詳しく言っていきます。

私は、学校で夏前に理科の範囲が全然終わってなくて、受講と簡単な参考書を使って物理を終わらせました。

その後はひたすら、演習を繰り返しました!特に数学、物理

 

後で振り返ってみると‥英語をもっとやっておけばよかったな~と思います。

私は、センターは取れるけど、二次は取れないというパターンでした

そのため、秋以降に英語の学習に時間を取られ、なかなか大変でした……

 

こうならないために、過去問1年分解いておくことを強くすすめます!!

過去問1年解いていれば、自分は英語をもっとやっていたはずです!

過去問は今やって出来ないのは当たり前です!

実力、問題の傾向を知ることが重要なのです!

夏の暑さに負けないくらい、アツく勉強していきましょう!

夏の努力は必ずあなたのチカラになります!

 

 

また、夏期特別招待講習も現在行なっております。

 

夏季招待講習お申し込み←クリック!