校舎からのお知らせ | 東進ハイスクール厚木校|神奈川県

校舎からのお知らせ 

2012年 6月 6日 夏期特別招待講習のおしらせ

こんにちは、厚木校担任助手の越地です。

夏らしくなったり、4月並みの気温になったりと、不安定なこのごろですが、体調管理は大丈夫でしょうか?風邪を引かずにコンスタントに勉強したいものですね。

 

 さて、今回は夏期特別招待講習についておしらせします。

 

 

部活生のかたへ。

部活が終わって、家に帰って、夕飯を食べて、気がついたら明日になっていた・・・なんてこと、よくあるのではないでしょうか?

そのためか、前の学年・学期での苦手分野を復習できないまま、抱え込んではいないでしょうか?

 

勉強に専念したいと思っているかたへ。

 定期テストではいつも高得点が取れるのに、模擬試験ではイマイチ得点が取れない。いままで勉強してきた内容を得点につなげたい!

 

 

そうした悩み・願いを解決してみませんか?

7/12(木) までにお申込をいただくと、5回×4講座の講習を受けることができます。ぜひこの機会に自分の苦手を克服するきっかけとしてみてください。

2012年 6月 5日 この6月、実は勝負時です。

こんにちは!

厚木校担任助手3年の千葉と申します。

 

今日、僕の母校である県立厚木高校では、体育祭が行われています(『戸陵祭』と呼ばれているものです)。高校生最後の”体育祭”から3年たつと考えると…いや、あまり考えたくないです。

 

この時期は、高校3年間で一番めまぐるしく、且つ、楽しく濃い時期かもしれません。体育祭、部活動最後の公式戦、中間テスト、文化祭準備…etc。

僕も、高3のこの頃は忙しく走り回っていた記憶があります。

 

その一方で、勉強の手が止まっていたりはしませんか?

 

『夏休みは、受験の天王山だぁ!!!』とあらゆるところで耳にするとおもいます、色んな人が使い、言ってしまえば月並みなフレーズであるからこそ、やはり夏が受験の天王山であることは本当であると考えます。

しかし、その天王山、夏休みになってから急に駆け上ろうとしても準備不足で途中リタイア、あるいは半分までしか上りきれず…なんてのは少なくないケースです。「夏に本気出す」と言って(思って)いたら、実際は思うように本気が出ない、あれ、勉強はしたけど思ったより成績が伸びない、基礎的なこと(インプット)をやっていたら問題演習(アウトプット)が出来なかった…などなど。

 

上のデータをみてください、本番で結果を残しているのはどのような生徒でしょうか。この忙しい5・6月に手抜きせず、全力で努力した生徒が結果を残しています。センター試験本番での40点差は、私立大志望でも国立志望大でも結構なアドバンテージですよね。

この結果が生まれた理由は、5・6月の努力=天王山を制する準備、これが充実していたからでしょう。逆に、この時期に勉強量がガクンと落ちてしまうと、夏以降で取り戻すことが難しくなります(ココ以降は、周りは「当たり前」のように勉強するので量で差をつけることが難しくなってくる!)。

夏休み前、つまりこの時期に、受講(インプット・概念理解)と、高速基礎マスター講座(アウトプット・反復練習)をしっかりやり切った生徒が、夏休みにレベルの高い講義を受けたり、問題演習をみっちりやったとしたら、この結果も頷けますよね?

 

 

最近、なかなか受講が進まなかったり、高速基礎マスター講座を”高速”で使えていなかったりする方、正直なところ多いのではないかと思います。

 

しかし、ココで踏ん張れる人は、夏でも、冬でも、試験当日でも踏ん張れる人です。

 

部活・行事・勉強、中途半端は一番つまらないです。全部に全力で取り組みましょう!

 

厚木校担任助手 千葉優

2012年 6月 4日 Event

Hello! How are you doing?

This is Toshin Highschool Atsugi branch.

My name is Hayakawa.

 

Today, I would like to tell you a very cool event of Atsugi school.

In Toshin, there are events that teachers reflected in videos of Toshin come to schools and teach us directly.

And, Mr. Fukuzaki, teaching English at Toshin, will come to Atsugi!!!

As you know on TV, he is one of very famous and fantastic teachers of Toshin.

This event is held on 25 June.

From now, I can’t wait to see him here!

 

If you are confused by long passages of English,

I recommend you to get a chance that Mr. Fukuzaki will come and teach us at Atsugi.

That is because he can make you understand English more to use a dramatic reading method, Paragraph Reading.

It is a method to read passages of English.

To read them, it is needed to understand not only grammar of English but also how to read English text.

Paragraph Reading is a way to understand this.

So, let’s join us!

He will teach us it in easily.

I think this is a very significant time for you.

 

If you want to participate in this event,

You have three means to apply it.

1. Atsugi school

2.Telephone (0120-104-716)

3.Website of Toshin

 

I hope you come here on 25 June.

See you!

2012年 6月 3日 両立の大切さ

みなさんこんにちは2回目の登場の1年小西です。

だんだんと雨が多くなってきましたね。

6月も頑張っていきましょう。

 

最近学校行事で忙しい方もいると思いますが、

しっかりと両立はできていますか?

この時期は基礎が大事だと言われています。

私は去年のこの時期に体育祭や部活で忙しく、ほとんど東進に登校できませんでした。

そして受講に追われ基礎をおろそかにしていました。

その結果、夏に基礎をやろうとしましたが、大学対策などにおわれ

結局基礎を曖昧にしたまま志望校対策に進んでしまったので、

試験前に基礎を一気に詰め込むといった形になってしまいました。

基礎は時間がある夏にやればいいと思う方もいると思いますが、

夏は意外と時間がありません。

そして8月にはセンター目標点突破をしたいので

突破をするには基礎!が大切になってきます。

 

高校の学校行事も今年で最後!

今の仲間とできる部活も最後!

時間を大切に、出来る限り両立して全て全力で頑張っていきましょう!

2012年 6月 2日 この時期はキソでしょ!

 

天気の変化が激しいですね。

早稲田大学2年の北川です。

 

いきなりですが、3年生のみなさん!

今何を勉強していますか?

 

部活が終わって、あせって問題集を始める人、1,2年の復習をやっている人、いろいろな人がいると思います。しかし、今やるべきは確実にキソです!

 

忘れがちなのがキソ

時間がかかるのがキソ

受験で問われるのはキソ

受かるヤツがやるのがキソ

受験生がおろそかにするのがキソ

 

です。

キソがすべての基礎です。キソがなければ問題集を解いてもただ解いただけ終わってしまいます。部活が終わった皆さん、今こそあせらずキソを固めましょう!

 

最新記事一覧

過去の記事